2011年 6月

先日青年会議所の事業で“命の授業”を受けてきました。
立岩小学校の4年生と一緒に、以前TVなどでも紹介されとても反響のあったという内容の授業でした。
主に助産師さんのお話だったのですが、改めて自分が今ここに存在しているという事の尊さ、そして周りの皆に支えられているという有難さを感じる事ができました。
又こうして毎日過ごせている普通の日常が、一番幸せだという事。
とても意義のある時間を持つ事ができました。
              押忍

昨日はデンタルショーだったのであります。
ほわいと歯科では毎年スタッフ全員で出かけているのであります。
マリンメッセという大きい会場に歯科に関する機械、材料など沢山のものが取り揃えられ、やはり毎年新しいものがでてくるのであります。
実際に出向きその進歩を肌で感じる事ができ、また同級生や先輩後輩などの声を聞く事もでき刺激になるのであります。
                                            押忍

今日はほわいと歯科の歓送迎会だったのであります。
先ずは開院以来ずっと支えてきてくれたMさん。今は結婚されてKさんですが。
Mさんが居なくなるのは本当に寂しい。だけど彼女には大変な仕事が残っているわけで、無理をせず無事に出産してほしいと思います。そして落ち着いたらまた、一緒に仕事をしてほしいと思います。
Mさん本当に長い間ありがとう。

そして新しいスタッフとも全員で楽しく食事ができ、たまたまステージもありカラオケやスピーチもできて楽しかったのであります。
皆本当にいつもありがとう。

帰りには丁度蛍の鑑賞もでき、充実した日になったのであります