2011年 7月

先週末の連休で東京にインプラントの勉強会に行ってきました。
約半年間続いた日本でも第一人者の林揚春先生のコースです。
最終回の最後に今回のコースでインプラント埋入の試験がありました。
私はインプラントの講習会のメンバーのなかで1番若手でありましたが、日本で有数のインプラント治療ベテランの先生を差し置いて、1日目2日目両日とも1位になることができ、いろんな企業より商品を頂きました。
うれしかったであります。今までやってきたインプラント治療への自信も更に付き、とても良い形・気持ちで締めくくる事ができました。
この気持ちを胸に又日々の診療に邁進していきたいとおもっております。
インプラント治療により嚙めるうれしさ。嚙むことにより患者の健康長寿を目指してこの飯塚の地より元気を発信していきたいのであります。
                    押忍

飯塚の町に“おいさ!!”の掛け声が響いてきたのであります。
今年も山笠の季節がやってきました。
今年は3月に大きな地震もあり、国内が何だか自粛ムードで都内の方では祭りも自粛の所もあるようだとのことですが、更に皆が活気づいて元気が出るよう遠く九州の空の下からでもエールを送るつもりで駆け抜けたいものです。
                           おいさ!!!