2011年 10月

昨日の日曜日に実際に3月の地震で被災された方の講演を聞きに行ったのであります。
テレビなどで報道されている映像等は勿論ですが、震災直後、1週間後、半年後・・・色々な写真やお話をきかせていただきましたが、やはり自分達が想像している以上にすさまじいものがあったのだなぁと、改めて感じました。
そして半年が経った現地に今どういう問題が起こってきているか。
そこに“格差”の問題が起こってきているということに、驚き、そして憤りを感じたのであります。
どうにかならないものなのでしょうか。

そして今自分たちにできる事を伺うと、「個々の対応」との事。
こちら側の『やった感』ではなく、求められる事をできるだけやれていけたらな、と思ったのであります。
                    押忍

土曜、日曜、月曜と久しぶりに息子とずっと居る事が出来たのであります。
土曜日は午後から翌日にある運動会の練習と場所取りに参加し、日曜は運動会。
まだまだ小さな身体で走ったり踊ったりとしておりました。

月曜日の祝日は息子の4歳の誕生日だったのであります。
朝から動物園にでかけ、おもちゃ屋さんを巡り、ケーキを買って・・・
楽しそうにしている息子を見ていると、やはりそれだけでこちらまで幸せな気になるのであります。
          押忍

 10月3日・名古屋ドームにてJCの卒業式があったのであります。
 名古屋ドームに全国から約1万5000人のメンバーと、約5000人の卒業メンバーが集まりました。私ももうすぐ40歳、無事卒業することができたのであります。
 今思えば、飯塚青年会議所に入会し3年半、あっという間のJCライフでありました。今まで平日の夜はJCに夜のクラブ活動、週末もJCか講習会でいない。それでも嫌ごと一つ言わず、見守ってくれた家族と、いつも迷惑かけてきた病院のスタッフに感謝しているのであります。
 ただ、JCに入って得たもの、感じたこと、経験、多くの学び、多くの気付き、たくさんの友人達、計り知れない多くの財産ができたのであります。
 家族、スタッフ、今まで一緒に過ごしたJCメンバーの皆さん本当にありがとうございました。

 感謝・感謝・感謝   押忍